【友遊カード】遊戯王デッキ考察ブログ

遊戯王専門通販サイトの友遊カードです! こちらのブログでは、  遊戯王カードのユニークなデッキの紹介していきます。

デッキNo.158 ブラマジHERO

皆様こんにちは。
友遊カード運営チームです。

今回は第158回目のデッキ紹介です。
カードの効果を知りたい場合は、カードをクリックして頂ければ、
確認する事が出来ます。

《友遊カードを覗いてみる》

【ブラマジHERO】

上級モンスター 6枚 (2種類)
ブラック・マジシャン 3
ドドドバスター 3

下級モンスター 11枚 (6種類)
E・HERO プリズマー 3
E・HERO エアーマン 2
E・HERO シャドー・ミスト 1
フォトン・スラッシャー 3
召喚僧サモンプリースト 1
グローアップ・バルブ 1

魔法カード 19枚 (10種類)
ハーピィの羽根帚 1
死者蘇生 1
貪欲な壺 1
増援 1
黒・魔・導 1
ブラック・ホール 2
黒の魔導陣 3
黒魔術の継承 3
千本ナイフ 3
E-エマージェンシーコール 3

罠カード 4枚 (2種類)
永遠の魂 3
貪欲な瓶 1

エクストラデッキ 15枚 (15種類)
超魔導剣士-ブラック・パラディン 1
No.11 ビッグ・アイ 1
幻獣機ドラゴサック 1
幻想の黒魔導師 1
No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ 1
セイクリッド・トレミスM7 1
ガントレット・シューター 1
機甲忍者ブレード・ハート 1
No.101 S・H・Ark Knight 1
鳥銃士カステル 1
ダイガスタ・エメラル 1
レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト 1
スクラップ・ドラゴン 1
PSYフレームロード・Ω 1
A・O・J カタストル 1

《気になったカードを友遊カードで探す》


【デッキコンセプト】
この項目では、簡単にデッキコンセプトやデッキの動きを紹介します。

【ブラマジHERO】は「E・HERO」でサポートしながら、
ブラック・マジシャンをメインとして戦うデッキとなります。
E・HERO プリズマーでブラック・マジシャンを墓地に落とし、
永遠の魂を使用してブラック・マジシャンを使い回すのが狙いです。
また、サーチができ、除去が可能な黒の魔導陣と千本ナイフ、
ランク4のX召喚を狙えるフォトン・スラッシャーとドドドバスター等を採用しています。

《気になったカードを友遊カードで探す》


【主なカードの役割】
ここの項目ではカード1枚1枚の役割を紹介します。
なお、一部のカード説明は省かせていただきます。

ブラック・マジシャン
 今回の主役。
 魔法使いとしては、攻撃力・守備力ともに最高クラスの通常モンスター。
 プリズマーで墓地に落としてから、
 永遠の魂で使い回す。

ドドドバスター
 特殊召喚効果と釣り上げ効果を持つ「ドドド」。
 特殊召喚時はレベル4として扱うので、
 ランク4のX召喚に使える。
 永遠の魂で毎ターンブラマジを確保出来るので、
 アドバンス召喚からのランク6のX召喚も狙える。

E・HERO プリズマー
 今回のキーカードその1。
 デッキから融合素材モンスターを送って、
 そのモンスターのカード名になる「E・HERO」。
 主にブラマジを墓地に落とすのが狙いだが、
 ブラマジになっている時は千本ナイフが使えるのは良い点。

E・HERO エアーマン
 サーチ効果と魔法・罠破壊効果を持つ「E・HERO」。
 キーカードであるプリズマーをサーチするのに必要。
 召喚後はドドバスかフォトスラでランク4のX召喚に使うのが理想。

E・HERO シャドー・ミスト
 墓地に送られると「HERO」をサーチする「E・HERO」。
 エアーマン同様、プリズマーをサーチするために採用。
 エアーマンほど攻撃力が無いので、出来るだけX召喚に使用したい。

フォトン・スラッシャー
 自分フィールドにモンスターがいない時、
 特殊召喚する事が出来る「フォトン」。
 ランク4のX召喚に使用。
 一応ドドバスのリリース要因としても使える。

召喚僧サモンプリースト
 魔法カード1枚でデッキからレベル4モンスターを特殊召喚するモンスター。
 エアーマンやプリズマーを確保する事が可能。
 効果使用後はもちろんランク4のX召喚に使用。

グローアップ・バルブ
 デッキトップ1枚で墓地から特殊召喚できるチューナー。
 永遠の魂で特殊召喚されるブラマジを使用して、
 強力なレベル8のS召喚を行うのが目的。 

黒・魔・導
 ブラマジがいる時、相手の魔法・罠を全て破壊する魔法カード。
 永遠の魂やプリズマーを利用して使用可能。
 永遠の魂でサーチ可能。

黒の魔導陣
 今回のキーカードその2。
 ブラマジ関連カードのサーチと、
 ブラマジの召喚・特殊召喚時に相手カードを除外する効果を持つ永続魔法。
 永遠の魂と組み合わせれば、毎ターン相手のカードを除外できる。
 サーチは不確定なのでおまけ程度に

黒魔術の継承
 墓地の魔法カード2枚を除外して、
 ブラマジ関連の魔法・罠カードをサーチする速攻魔法。
 キーカードである魔導陣と永遠の魂をサーチすることが可能。

千本ナイフ
 ブラマジがいる時、相手モンスター1体を破壊する魔法カード。
 永遠の魂やプリズマーを利用して使用可能。
 永遠の魂でサーチ可能。

永遠の魂
 今回のキーカードその3。
 1ターンに1度、ブラマジの特殊召喚か、
 千本ナイフor黒魔導をサーチ出来る永続罠。
 魔導陣と合わせれば、毎ターン相手カードを除外できる。
 しかも永続罠ので、相手ターンに蘇生すれば妨害も可能。
 ただし破壊されると大変なので注意

《気になったカードを友遊カードで探す》


【デッキの変更点】
この項目では、このデッキに採用できるカードを紹介します。

マジシャンズ・ロッドの採用
 召喚時にブラマジ関連の魔法・罠カードをサーチ出来るモンスター。
 キーカードである魔導陣と永遠の魂をサーチすることが可能。
 召喚後が棒立ちになってしまうのが気になる点

守護神官マハードの採用
 ドローしたら特殊召喚でき、破壊されたらブラマジを特殊召喚できるモンスター。
 闇属性に対して絶大な効力を持ち、
 単純な火力の底上げに利用出来る。
 レベル7なのでランク7のX召喚にも使用可能。

ガガガマジシャンの採用
 レベルを1~8までいじれる「ガガガ」。
 ブラマジとランク7のX召喚が狙える。
 ドドバスもいるのでオノマト連携も一緒に採用できるのが良い点。


《気になったカードを友遊カードで探す》


【最後に一言】
先週は申し訳御座いませんでした。
デッキ作成であれ程のミスを犯すとは何たる不覚。。。。
しかし今回は大丈夫なはずです!

前回使用した「E・HERO」でリベンジさせて頂きました。
まぁ今回も「E・HERO」はサポートなのですが。

デッキとしては至極単純。
プリズマーでブラマジを墓地に落として、
永遠の魂でブラマジを使い回し、
魔導陣と千本ナイフで除去しながら戦う、といったデッキです。
そしてついでにX召喚もするよって感じです。

使い勝手としては、やはり魔導陣+永遠の魂が強力
相手ターン中にブラマジを蘇生しつつ、
相手のカードを除外して妨害できるのが本当に強い
たとえ通常モンスターとはいえ、
毎ターン攻撃力2500が生み出されるのはかなりの強みだと思います。

余談なのですが、今未完成のデッキが沢山あるのですが、
完成しているデッキが1つもない状況。
来週までに組めるように頑張ります!

これでデッキ紹介を終わりたいと思います。
ありがとうございました!

《気になったカードを友遊カードで探す》


スポンサーサイト

PageTop

反省会 オッドアイズHEROについて

皆様こんにちは。
友遊カード運営チームです。

前回紹介したオッドアイズHEROに一つのコメントがされました。

「ブレイブの攻撃的0効果を使用したターンは他のモンスターでは殴れないのでは…?」

私「・・・・・え?」

確認中。。。。

ブレイブアイズ

私「ホントだ・・・・」

ご指摘して頂いた方、本当にありがとうございます。
そして本当に申し訳御座いません。

私はこれでも一応、4年半の間デッキ紹介をしていますが、
こんなにデッキ紹介でやらかしたのは初めてです。

個人的に結構気に入っているデッキだったのでより残念な気持ちです。
まぁ完全に効果をちゃんとに確認しない自分のミスなのですが。

ただオッドアイズHERO自体は、融合解除の部分を取り除けば、
またデッキとして成り立つので、とりあえず残しておきます
しかしコンセプトが完全に破綻している為、
ボツデッキとして残しておきます

今後、このようなミスを起こさないよう、
効果欄は5回は読み直すようにしようと思います。
この度はご迷惑をお掛けして申し訳御座いません。
今まで以上にデッキ作りも気合を入れていくので、
今後も友遊カードを宜しくお願いいします。


PageTop

デッキNo.157 オッドアイズHERO ※ボツデッキ

このデッキは重大なミスがあった為、
ボツデッキとさせて頂きます。


皆様こんにちは。
友遊カード運営チームです。

今回は第157回目のデッキ紹介です。
カードの効果を知りたい場合は、カードをクリックして頂ければ、
確認する事が出来ます。

《友遊カードを覗いてみる》

【オッドアイズHERO】

上級モンスター 7枚 (3種類)
オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン 3
EMオッドアイズ・ディゾルヴァー 3
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン 1

下級モンスター 8枚 (5種類)
E・HERO ブレイズマン 3
E・HERO エアーマン 2
E・HERO シャドー・ミスト 1
EMドクロバット・ジョーカー 1
召喚僧サモンプリースト 1

魔法カード 22枚 (9種類)
ハーピィの羽根帚 1
増援 1
テラ・フォーミング 2
天空の虹彩 3
オッドアイズ・フュージョン 3
E-エマージェンシーコール 3
融合 3
融合解除 3
精神操作 3

罠カード 3枚 (1種類)
融合準備 3

エクストラデッキ 15枚 (14種類)
ブレイブアイズ・ペンデュラム・ドラゴン 2
ルーンアイズ・ペンデュラム・ドラゴン 1
オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン 1
E・HERO Great TORNADO 1
E・HERO アブソルートZero 1
E・HERO エスクリダオ 1
E・HERO The シャイニング 1
E・HERO ノヴァマスター 1
E・HERO ガイア 1
スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン 1
覇王眷竜スターヴ・ヴェノム 1
捕食植物ドラゴスタペリア 1
鳥銃士カステル 1
No.101 S・H・Ark Knight 1
No.41 泥睡魔獣バグースカ 1

《気になったカードを友遊カードで探す》


【デッキコンセプト】
この項目では、簡単にデッキコンセプトやデッキの動きを紹介します。

【オッドアイズHERO】は、オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンと
「E・HERO」を組み合わせたデッキとなります。
オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンと「E・HERO」を融合素材にして、
ブレイブアイズ・ペンデュラム・ドラゴンを融合召喚し、
相手モンスターの攻撃力を0にして後に、
融合解除して、そのモンスターをオッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンで攻撃して、
5000ダメージを与える事を狙いとしています。

また、戦士族であり、融合をサーチ出来るE・HERO ブレイズマンや、
「オッドアイズ」カードをサーチ出来る天空の虹彩、
天空の虹彩や「E・HERO」の融合素材に利用出来る精神操作などを採用しています。

《気になったカードを友遊カードで探す》


【主なカードの役割】
ここの項目ではカード1枚1枚の役割を紹介します。
なお、一部のカード説明は省かせていただきます。

オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン
 今回の主役
 戦闘ダメージを倍にする「オッドアイズ」Pモンスター。
 ブレイブアイズを融合召喚して相手のモンスターを攻撃力0にした後、
 融合解除してこのモンスターで攻撃すれば、大ダメージを与える事が可能。
 P効果は対象がいないので使わない。

EMオッドアイズ・ディゾルヴァー
 自分の手札・フィールドのモンスターで、
 ドラゴン族の融合召喚をするP効果を持つ「EM」。
 融合先を限定されるが、融合を消費せずに融合召喚が出来る。
 「オッドアイズ」でもある為、虹彩でサーチ可能。
 モンスター効果は使える場面が少ない。

レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン
 自分フィールドのドラゴン族を除外して特殊召喚でき、
 手札、墓地からドラゴン族を特殊召喚できる「レッドアイズ」モンスター。
 ブレイブ→融合解除の流れがブレイブ→レダメでも出来るので採用。

E・HERO エアーマン
 「E・HERO」と言ったらこのモンスターその1。
 「HERO」をサーチする効果と、「HERO」の数だけ魔法・罠を破壊する「E・HERO」。
 ブレイブの融合素材である戦士族であるだけでなく、
 融合をサーチ出来るブレイズマンをサーチ出来るので採用。
 信頼と安心が詰まったカード(意味不明)。

E・HERO シャドー・ミスト
 「E・HERO」と言ったらこのモンスターその2。
 墓地に送られると「HERO」をサーチ出来る「E・HERO」。
 エアーマン同様、ブレイブの融合素材である戦士族であるだけでなく、
 融合をサーチ出来るブレイズマンをサーチ出来るので採用。
 手札融合でも効果が発動するのが優秀。

EMドクロバット・ジョーカー
 召喚時に「EM」、「魔術師」P、「オッドアイズ」の
 3種類のモンスターをサーチ出来る「EM」。
 キーカードであるオッドアイズをサーチ出来るので採用。
 何気にルーンアイズやスターヴ・ヴェノムの融合素材にもなる。

召喚僧サモンプリースト
 魔法カード1枚でデッキからレベル4モンスターを呼べるモンスター。
 エアーやシャドミ同様、ブレイズマンを確保出来るモンスター。
 特殊召喚後はランク4のX召喚も可能。
 何気にルーンアイズやスターヴ・ヴェノムの融合素材にもなる。

天空の虹彩
 自分フィールドのカードを破壊して、
 「オッドアイズ」カードをサーチする魔法カード。
 キーカードであるオッドアイズをサーチ出来るだけでなく、
 エクストラデッキにオッドアイズを溜めつつ、
 オッドアイズ・フュージョンをサーチすることも可能。
 精神操作とセットで使えば、除去としても使える。

オッドアイズ・フュージョン
 自分の手札・フィールドのモンスターで
 ドラゴン族の融合召喚を行う魔法カード。
 また、条件を満たせばエクストラデッキの「オッドアイズ」を2体まで使用可能。
 虹彩で簡単にサーチ出来るので採用。

融合解除
 今回のキーカード
 融合モンスターをエクストラデッキに戻して、
 融合素材1組を自分の墓地から特殊召喚する速攻魔法。
 ブレイブアイズで攻撃力0にしたモンスターを
 融合解除してオッドアイズで攻撃すれば大ダメージを与える事が可能。
 相手モンスターと融合した場合は、墓地から出てこないので注意。
 一応、相手の融合モンスターの除去にも使える。

精神操作
 相手モンスターを1ターン奪える魔法カード。
 奪ったモンスターは「E・HERO」との融合や、
 虹彩の破壊対象に使用する。

融合準備
 デッキから融合素材モンスターをサーチ出来る上、
 墓地から融合も回収出来る罠カード。
 このカード1枚でオッドアイズと融合を確保出来るのが優秀。
 虹彩等でオッドアイズのサーチし過ぎに注意

【デッキの変更点】
この項目では、このデッキに採用できるカードを紹介します。

E・HERO プリズマーの採用
 融合素材モンスターに化けられる「E・HERO」。
 オッドアイズになれば、幅広い融合召喚が可能となる。
 ただ、化けるにはエクストラデッキにルーンアイズがいなければならない点と、
 オッドアイズに化けた際、融合解除で墓地から戻ってこない点に注意。

EMトランプ・ウィッチの採用
 リリースしてデッキ・墓地から融合を加える効果と、
 自分フィールドのモンスターを融合するP効果を持つ「EM」Pモンスター。
 墓地の融合を回収できる点や、
 融合を消費せずに「E・HERO」の融合召喚が出来るのが強み。
 攻撃力1500以下のPモンスターの為、オッドアイズのP効果も活用できるようになる。 

融合徴兵の採用
 デッキ・墓地から融合素材モンスターを手札に加える魔法カード。
 融合準備と違い、融合は回収できないが、
 墓地からも回収できる点が優秀。
 ただ、融合素材にはできるが、
 融合解除で特殊召喚できないので注意。

《気になったカードを友遊カードで探す》


【最後に一言】
先週に引き続き、オッドアイズデッキを作りました!
しかも今回は派生ではなく、正真正銘のオッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンを使いました!
オッドアイズ・ドラゴンの事を考えると
オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンも派生なのかもしれませんが、
まぁ気にしない!

今回はブレイブアイズが使いたくて組んだデッキなのですが、
「ペンデュラム・ドラゴン」モンスター+戦士族の融合モンスターと言われて、
どう考えてもブレイズマンを使う他ないと思い、
「E・HERO」と組み合わせました。

そして考えているうちに「オッドアイズってダメージ倍にするよな・・・」って思い出し、
攻撃力0のモンスターをオッドアイズに殴らせようと考え、
このような形に仕上げました!

使い勝手としては、決まった時の火力がデカい
しかもうまくいけば1キルも可能。
相手モンスターが2体いれば、
1体目をブレイブアイズで攻撃して、
2体目を融合解除したオッドアイズで攻撃すれば、
3000+2500×2=8000
と、なるので一瞬で片を付ける事も狙えます。

ただサーチカードが多すぎて、
後半腐るカードが多いのですが、まぁ仕方ないかな
腐る前にデュエルを終わらせればいいんですよ!

最近自分にしっくりきたデッキが組めているので、
この調子でデッキ作りを頑張りたいと思っています!

これでデッキ紹介を終わりたいと思います。
ありがとうございました!

《気になったカードを友遊カードで探す》


PageTop

デッキNo.156 ガイアオッドアイズ

皆様こんにちは。
友遊カード運営チームです。

今回は第156回目のデッキ紹介です。
カードの効果を知りたい場合は、カードをクリックして頂ければ、
確認する事が出来ます。

《友遊カードを覗いてみる》

【ガイアオッドアイズ】

上級モンスター 18枚 (6種類)
暗黒騎士ガイアロード 3
疾走の暗黒騎士ガイア 3
オッドアイズ・セイバー・ドラゴン 3
オッドアイズ・ドラゴン 3
カオス・ソルジャー-開闢の使者- 3
真魔獣 ガーゼット 3

下級モンスター 4枚 (2種類)
矮星竜 プラネター 3
アンノウン・シンクロン 1

魔法カード 15枚 (8種類)
ハーピィの羽根帚 1
死者蘇生 1
貪欲な壺 1
原初の種 1
テラ・フォーミング 2
混沌の場 3
螺旋のストライクバースト 3
七星の宝刀 3

罠カード 3枚 (1種類)
ゴブリンのやりくり上手 3

エクストラデッキ 15枚 (15種類)
オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン 1
No.77 ザ・セブン・シンズ 1
No.84 ペイン・ゲイナー 1
No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー 1
神竜騎士フェルグラント 1
オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン 1
幻獣機ドラゴサック 1
No.89 電脳獣ディアブロシス 1
No.74 マジカル・クラウン-ミッシング・ソード
No.11 ビッグ・アイ 1
レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト 1
琰魔竜 レッド・デーモン 1
PSYフレームロード・Ω 1
A・O・J カタストル 1
HSRチャンバライダー 1

《気になったカードを友遊カードで探す》


【デッキコンセプト】
この項目では、簡単にデッキコンセプトやデッキの動きを紹介します。

【ガイアオッドアイズ】は、疾走の暗黒騎士ガイアと
オッドアイズ・セイバー・ドラゴンを利用して、
カオス・ソルジャー-開闢の使者-まで展開する事が狙いのデッキです。
疾走の暗黒騎士ガイアをリリースしてオッドアイズ・セイバー・ドラゴンを
特殊召喚すると、墓地に光属性と闇属性を揃えつつ、
カオス・ソルジャー-開闢の使者-をサーチ出来るので、
そのまま特殊召喚まで繋げられるのが強みとなります。

またリリースする要因として真魔獣 ガーゼット、
キーカードをサーチ出来る矮星竜 プラネター等を採用しています。

《気になったカードを友遊カードで探す》


【主なカードの役割】
ここの項目ではカード1枚1枚の役割を紹介します。
なお、必須系のカード(ハーピィの羽根帚、死者蘇生etc)の説明は省かせていただきます。

暗黒騎士ガイアロード
 相手にのみモンスターが存在する時、手札から特殊召喚できるモンスター。
 S召喚、X召喚に役立つ。
 相手がこのモンスターより攻撃力が高いモンスターを特殊召喚すると、
 攻撃力を700UPさせるので、あまり殴り負けない。

疾走の暗黒騎士ガイア
 今回のキーカードその1。
 リリースなしで召喚できる上、
 リリース時に「カオス・ソルジャー」をサーチ出来るモンスター。
 召喚後はセイバーかガーゼットのリリース要因等に使用。
 特にセイバーのリリースに使えば、
 そのまま開闢に繋げられるのが魅力。

オッドアイズ・セイバー・ドラゴン
 今回のキーカードその2。
 光属性をリリースして、オッドアイズを墓地に落とすと特殊召喚でき、
 戦闘破壊すると相手のモンスターを破壊出来る「オッドアイズ」。
 疾走をリリースして特殊召喚すると、
 そのまま開闢にまで繋げられるのが強力。

オッドアイズ・ドラゴン
 戦闘破壊すると破壊したモンスターの
 攻撃力の半分のダメージを与える「オッドアイズ」。
 セイバーで落とす為だけに採用。
 手札に来て邪魔な時は、
 やりくりか七星で処理。

カオス・ソルジャー-開闢の使者-
 墓地の光と闇を除外して特殊召喚でき、
 モンスター除外と連続攻撃の効果を持つモンスター。
 疾走の効果でサーチが可能な上、
 セイバーのコストでリリースされていれば、
 墓地に光と闇が揃い、そのまま特殊召喚が可能。

真魔獣 ガーゼット
 自分フィールドのモンスターを全てリリースして特殊召喚でき、
 攻撃力はリリースしたモンスターの攻撃力の合計になるモンスター。
 疾走をリリースするためのカードその2。
 疾走で開闢をサーチすればランク8のX召喚にまで繋げられる。
 貴重な闇属性要因。

矮星竜 プラネター
 召喚したエンドフェイズ時に
 闇か光のレベル7モンスターをサーチするモンスター。
 キーカードとなる疾走もセイバーもレベル7の為に採用。
 自身が光属性の為、セイバーのリリース要因にもなるが、
 エンドフェイズ時にフィールドに存在しないと効果が発動しないので注意。

アンノウン・シンクロン
 デュエル中に一度、相手にのみモンスターが存在する時、
 手札から特殊召喚できる「シンクロン」チューナー。
 不足気味の闇属性を補いつつ、S召喚を狙う。
 こいつもうデュエル中に1度じゃなくて良くない?

混沌の場
 発動時に「暗黒騎士ガイア」モンスターをサーチ出来るフィールド魔法。
 もちろん疾走をサーチするために採用。
 他にも効果はあるが全く使わない

螺旋のストライクバースト
 デッキ、エクストラデッキのレベル7「オッドアイズ」を手札に加えるか、
 「オッドアイズ」カードがある時に相手フィールドのカードを破壊する効果を持つ魔法カード。
 セイバーをサーチするために採用。
 セイバーをサーチし切っても、破壊効果があるので、
 腐ることが無いのがお得。

ゴブリンのやりくり上手
 墓地のやりくり+1ドローして、
 1枚デッキの下に戻す罠カード。
 手札に来てほしくないカードが多めなので採用。

《気になったカードを友遊カードで探す》


【デッキの変更点】
この項目では、このデッキに採用できるカードを紹介します。

覚醒の暗黒騎士ガイアの採用
 相手の場の方が多い場合、リリースなしで召喚でき、
 リリース時に手札・墓地の「カオス・ソルジャー」を特殊召喚できるモンスター。
 この状態ではガーゼットでしかリリースできず、
 リリース時の効果は、使用済みの開闢が墓地にいなければならないが、
 このデッキに不足がちな闇属性という事で採用候補。

聖刻龍-アセトドラゴンの採用
 リリースなしで召喚でき、
 リリース時にドラゴン族・通常モンスターを特殊召喚できる「聖刻」。
 セイバーとガーゼットのリリース要因として採用候補。
 リリース後はS召喚やX召喚に繋げられる。
 聖刻龍-トフェニドラゴンでも良いが、あまり召喚権を使わないのでこちらを優先。

天地開闢の採用
 デッキから「暗黒騎士ガイア」or「カオス・ソルジャー」をサーチ出来る罠カード。
 うまくいけばキーカードである疾走をサーチ出来たり、
 墓地に光と闇を揃えつつ開闢をサーチする事が出来る。
 ただ個人的にランダム性のあるサーチは好きじゃない

《気になったカードを友遊カードで探す》


【最後に一言】
最近こだわっている
エクストラに頼らないデッキを組みました!


説明でも書きましたが、疾走をリリースしてセイバーを特殊召喚すれば、
墓地に光と闇を揃えつつ開闢をサーチ出来るので、
これを軸にデッキを組もうと考えた結果、この形にまとまりました。

使い勝手としてはサーチカードが結構あるので思いの外安定してます。
やりたい動きもちゃんとできますし、火力もあるので、中々満足しています。

しかしどうしても起こる手札事故
手札にオッドアイズが来るとかなりガッカリします。
まぁ手札に来ても一応問題ないのですが、
はっきり言って使えないカードが来ると。。。

余談ですがオッドアイズを軸にしたデッキがもう一つあります
来週には形に出来ると良いなと思っています!

これでデッキ紹介を終わりたいと思います。
ありがとうございました!


《気になったカードを友遊カードで探す》


PageTop

CIRCUIT BREAK 販売開始!

皆様こんにちは。
友遊カード運営チームです。

本日より発売の《CIRCUIT BREAK》が、
友遊カード追加されました!

CIBR
《友遊カードを覗いてみる》

《CIRCUIT BREAK》で新たに追加されたカテゴリは、
「ヴァレット」「オルターガイスト」「クローラー」「メタファイズ」4種類
そしてアニメでも活躍した「トリックスター」「剛鬼」に加え、
一昔前に活躍した「水精鱗」「炎王」「幻獣機」新たなカードが追加されました!

その他にも汎用性の高いリンクモンスターである『アカシック・マジシャン』『マスター・ボーイ』
使い勝手の良いカードの『旋風機ストリボーグ』『ワンタイム・パスコード』『メタバース』や、
面白い効果を持つ『亡龍の戦慄-デストルドー』『やりすぎた埋葬』『拮抗勝負』など、
沢山の良カードが登場しました!

私個人としては、『素早いビーバー』『おジャマデュオ』
使ったデッキを作りたいと思っています。

新カテゴリも既存カテゴリもカテゴリでないカードも
どれもこれも良カード尽くしの《CIRCUIT BREAK》を、
是非友遊カードでのご購入をお願い致します!

それでは今回はこれでおしまいです。
ありがとうございました!

《友遊カードを覗いてみる》

PageTop

PAGE TOP